全国高校総体(インターハイ)第13日は9日、奈良県の天理大杣之内第1体育館などで9競技が行われた。徳島県勢は、ソフトボール男子1回戦で徳島科技が延長八回タイブレークの末、4-3で箕島(和歌山)を破り、2回戦に進出。フェンシング女子エペで稲垣はるな(城ノ内)が予選リーグを突破して進んだ予選トーナメントの1回戦に勝ち、ベスト16入りした。サッカー男子決勝は東福岡が1-1からのPK戦を6-5で制して市船橋(千葉)を破り、2年連続3度目の頂点。女子は日ノ本学園(兵庫)が0-0からPK戦5-4で大商学園(大阪)を下し、4年連続4度目の優勝を果たした。