登山団体で6位入賞した城ノ内女子。左から乾、笠原、川井、山田=滋賀県高島市

 全国高校総体(インターハイ)第15日は11日、京都府の長岡京市西山公園体育館などで5競技が行われた。徳島県勢は、登山女子の城ノ内が6位に入賞。柔道女子52キロ級で藍住中出身の古川榛花(大阪・東大阪大敬愛)が準優勝した。ソフトボール男子の徳島科技は3回戦で昨年準優勝の新島学園(群馬)に10-12で敗れ、8強入りを逃した。卓球女子ダブルスでは徳田・西川組(城南)が1、2回戦を突破したが、3回戦で敗れた。