全国高校総体(インターハイ)第21日は17日、京都市の京都アクアリーナなどで水泳競技が始まった。

 競泳の女子400メートル自由形は、日本選手権800メートル覇者で1年の佐藤千夏(埼玉栄)が4分11秒06の大会新で優勝した。男子200メートル個人メドレーは溝畑樹蘭(兵庫・報徳学園)が2分0秒58で2連覇を達成した。

 徳島県勢は男子400メートル自由形の一宮大智(徳島北)と、女子200メートル個人メドレーの友江つかさ(阿波)が出場したが、いずれも予選突破はならなかった。