全国高校総体(インターハイ)最終日は20日、京都市の京都アクアリーナなどで水泳が行われ、女子100メートル平泳ぎは岸愛弓(栃木・宇都宮女)が2連覇し、男子100メートルバタフライは幌村尚(兵庫・西脇工)が勝った。学校対抗の男子は豊川(愛知)、女子は埼玉栄が優勝した。徳島県勢は、男子100メートルバタフライに亀田翔矢(阿南高専)、同800メートルリレーに徳島市立が出場したが、いずれも予選で敗退した。来年は岡山、鳥取、島根、広島、山口の中国5県を主会場に開催される。