少年の部1回戦・ユイマール対国府 後半、ユイマールの外立翼君(中)がシュートを放つ=徳島市球技場

 第42回徳島県サッカー少年団大会(県サッカー協会、徳島新聞社、四国放送、県スポーツ少年団主催)は22日、徳島市球技場で開幕し、少年の部の1回戦28試合が行われた。選手たちは保護者や仲間の声援を受け、ゴールを目指してピッチを駆け回った。前回優勝の田宮ビクトリー(徳島市)は大差で初戦を突破。準優勝のオスト(藍住町)はPK戦を制した。第2日の23日は、午前9時半から少年の部1、2回戦32試合がある。