前半42分、徳島の長谷川悠(右)がヘディングシュートを決め3-0とする=鳴門ポカリスエットスタジアム

 サッカーの第95回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、徳島新聞社、共同通信社、NHK共催)は29日に開幕し、札幌厚別公園競技場などで1回戦23試合が行われた。J2徳島ヴォルティスは鳴門ポカリスエットスタジアムでファジアーノ岡山ネクスト(岡山県代表)と戦い、7-0で大勝。9月5日午後6時から同スタジアムで行われる2回戦でJ2群馬を2-1で破った岐阜セカンド(岐阜県代表)と対戦する。

 J2ではほかに、札幌が札幌大(北海道)を5-1で退けたが、栃木はPK戦の末に流通経済大(茨城県代表)に敗れた。

 初出場の徳島大ヒポクラテス(徳島県代表)は、30日午後4時から広島広域公園第1球技場で広島経済大(広島県代表)と対戦する。前回覇者のG大阪など4チームはベスト16の4回戦から登場。決勝は来年1月1日に東京・味の素スタジアムで行われる。