徳島対高知 徳島6回無死、小林がソロ本塁打を放ち、2-3と追い上げる=JAバンク徳島スタジアム

 徳島インディゴソックスは31日、JAバンク徳島スタジアムで高知と対戦し、2-3で惜敗した。通算成績は12勝9敗2分け。順位は2位で変わらず、試合のなかった首位愛媛とのゲーム差は1・5に広がった。

 [評]徳島はわずか2安打で、最下位の高知に競り負けた。先発の卯名根口は三回2死から長短3安打と死球で3点を与えた。打線は直後、1死満塁から暴投で1点を返し、六回には小林の中越えソロ本塁打で1点差に詰め寄った。しかし、四死球や敵失などで得た七回2死二塁、八回無死一、二塁の好機に得点できず手痛い黒星を喫した。