ゴルフの第2回徳島新聞ジュニア選手権(徳島新聞社主催、県ゴルフ協会、四国放送後援)が23日、徳島カントリー倶楽部月の宮コースで行われる。県内外の39人が中学・高校男子、高校女子、中学女子、小学4~6年男子、同女子、小学男女3年以下の6部門で頂点を争う。
 
 次代を担うジュニア層の育成と活性化を目的に昨年から開催。今回から高校生の参加も受け入れ、男子は中学部門を中学・高校部門に変更した。高校生1人、中学生11人の出場者の中で、優勝候補に挙げられるのは昨年の中学部門を制した徳島県の中川聖太(八万)。正確なショットが持ち味で、7月の県ジュニア選手権を制覇するなど好調だ。8月の黒潮ジュニア選手権で準優勝した浦大智(津田)も安定感のあるパットを武器に王座を狙う。
 
 高校女子は香川西勢を中心に8人が参加し、県勢は長楽彩友(生光学園)と伊藤玲南(鳴門渦潮)が挑む。5人が争う中学女子は県外勢中心の争いになりそう。
 
 小学4~6年の男子は直近3ラウンドの平均スコアが86の山田直人(板東)と88の勢井乃樹(富岡)、女子は80の都玲華(生光学園)、83の島勝ひなた(鴨島)らがしのぎを削る。小学男女3年以下は武田紘汰(藍住東)と富林填季(小松島)が上位を目指す。
 
 6部門とも18ホールストロークプレー。コースは比較的平たんで簡単に攻略できそうに見えるが、グリーンの周りにバンカーや池などが配され、アプローチの正確さがスコアメークの鍵を握る。
 
  ▽アウト1組 中曽根多朗(香川西高)中川聖太(八万中)落合凌(高松北中)浦大智(津田中)▽2組 小端光(城東中)松村孝哉(兵庫・平野中)多田旺生(上板中)阿部凌大(津田中)▽3組成松翔(小松島中)佐藤黎弥(上板中)大池甲斐(吉野中)多田隼人(徳島文理中)▽4組 江口紗代(香川西高)中谷茉由(香川西高)藤井夢々(香川西高)長楽彩友(生光学園高)▽5組 和田優歩(兵庫・滝川二高)高谷麻央(香川西高)岡初紀(香川西高)伊藤玲南(鳴門渦潮高)
  ▽イン1組 林彩香(兵庫・太山寺中)小林実夢(香川・山田中)細田詩織(兵庫教育大付中)▽2組 森本夢叶(吉野中)森北聖華(吉野中)島勝ひなた(鴨島小)▽3組 山田直人(板東小)勢井乃樹(富岡小)都玲華(生光学園小)▽4組 工藤僚(兵庫・広田小)大池斗亜(一条小)成松優羽(南小松島小)濱渕裕生(里浦小)▽5組 小杉飛翔(兵庫・加古川小)小林桃幸(香川・川島小)富林要明(小松島小)▽6組 富林填季(小松島小)森なずな(徳島文理小)武田紘汰(藍住東小)