グラススキー女子回転で2位になった新谷起世さん=美馬市木屋平の中尾山高原グラススキー場

 美馬市木屋平の中尾山高原グラススキー場で開かれている高円宮牌(はい)全日本グラススキージャパンオープンは27日、最終日を迎え、男女の回転が行われた。木屋平出身の新谷大地さん(25)=広島市、会社員=が優勝、姉の起世(ゆきよ)さん(30)=東京都町田市、会社員=は2位に入った。

 回転には35人が出場。大地さんは合計タイム52秒20で2位に1秒38の差をつけて快勝。起世さんは54秒11でトップに0秒84届かなかった。大地さんは前日の2種目と合わせて個人種目を全て制覇した。「個人3冠」は2年連続。

 会場にはファンら約350人が訪れ、選手一人一人に「がんばれ」「あきらめるな」と声を張り上げたり拍手を送ったりして大会を盛り上げた。

 大地さんは「地元の声援に応えることができて良かった。また帰ってきたい」と笑顔。起世さんは目を潤ませ「優勝できず残念だったけど、次の試合に気持ちを切り替えたい」と話していた。両親の文孝さん(61)弘美さん(50)夫妻=同市木屋平弓道=は「2人ともよくやった。けがに気をつけて競技を続けてほしい」と、にこやかに話した。