少年男子53キロ級スナッチで優勝した東野(徳島科技高)=和歌山市の片男波公園健康館

 第70回国民体育大会「紀の国わかやま国体」第4日は29日、和歌山県内で行われ、徳島県勢は9競技に出場した。重量挙げの東野凌大(徳島科技高)が少年男子53キロ級スナッチで優勝したほか、ジャークで4位入賞し、トータルで準優勝した。ライフル射撃の少年男子エアライフル立射60発で清水彰人(東京・王子総合高、大麻中出)、少年女子ビームライフル立射40発で前川愛海(小松島西高勝浦校)がともに3位。レスリングの成年グレコローマンスタイル71キロ級の福原将太(池田支援学校教)と130キロ級の曽我部健(日亜化学)がそろって5位入賞した。弓道成年女子の遠的は7位だった。ボウリング成年男子の坂本政武(四国労働金庫)と成年女子の木村真理(阿波銀行)が個人戦で上位8人が競う決勝に進出した。