カルリーニョス

 J2徳島ヴォルティスは7日、大宮のブラジル人MFカルリーニョス(32)の完全移籍での加入が内定したと発表した。来年1月のメディカルチェックを経て正式に契約する。

 ブラジル・パライバ州出身のカルリーニョスは170センチ、69キロ。左利きのボランチで、ボール奪取力やパスを左右にさばいて攻撃を組み立てる力に優れる。2012年に名門クラブのサンパウロFCから大宮に期限付き移籍し、13年に完全移籍した。同年8月から磐田に期限付き移籍し14年に大宮に復帰。J1ではリーグ戦通算61試合(4得点)に出場した。J2に降格した15年はリーグ戦38試合(2得点)に出場し、チームの優勝とJ1復帰に貢献した。

 カルリーニョスは「徳島が再びJ1に戻れるよう、チームの勝利のために一生懸命頑張る」とコメントした。

 徳島はMFエステバンが現役引退し、ボランチの補強が必要となっていた。