白く愛らしい花を咲かせたユズ=佐那河内村下

 佐那河内村下の山本光雄さん(60)方のビニールハウスで、ユズの花が満開となった。深緑色の葉の間から直径4センチほどの白い花がのぞき、辺りには甘酸っぱい香りが漂っている。

 同村でハウスユズを栽培している農家は山本さんを含め3軒。山本さんは12アールに200本を栽培している。昨秋に雨が多かったことや暖冬の影響が懸念されたが、花の数は例年並みという。

 落花した後、実が直径5センチほどに膨らむと、青ユズとして関西方面へ出荷される。収穫作業は4月中旬から始まる予定。山本さんは「順調に育っている。品質の高いユズをお届けしたい」と話している。