藍で染めた竹製の花瓶やコップなどが並ぶ展示会=美馬市脇町の時代屋ギャラリー

 美馬市脇町のうだつの町並みにある「時代屋ギャラリー」で、藍染を施した竹製品の展示会「うだつを藍で染める」が開かれている。2月29日まで。

 木工職人の湊先秋年さん(69)=徳島市城南町3=が、花瓶やコップなど約50点を展示販売。竹の表面を削って模様を付け、藍で染めており、藍の濃淡が一つ一つ異なっている。竹の一部をハートや松の形にくりぬいたランプシェードは、明かりをつけると独特の光が漏れる。

 湊先さんは「作品を通して徳島の藍染の魅力を感じてもらえるとうれしい。ぜひ手に取ってお気に入りを探してほしい」と話している。