メーク術を学ぶ参加者ら=徳島市の県労働福祉会館別館

 障害者が明るく前向きに社会で活躍するためのメーク術セミナー(NPO法人Creer主催)が23日、徳島市の県労働福祉会館別館であった。

 県内の知的障害者や身体障害者ら25人が参加。同市のエステティックサロン「ベレッツァ」の戸田招子店長の手ほどきを受け、自分の肌に合ったファンデーションの選び方など化粧の基本を学んだ。同市西新浜町1の飲食店員井村真奈美さん(35)は「メークできれいになって少し自信がついた。化粧をしていろんな場所に出掛けたい」と話した。

 セミナーは「障がいのある人を輝かせ夢をかなえる講習会」の一環で、30日には手紙やはがきの書き方を学ぶペン字講座などがある。