陸揚げされたマッコウクジラ=阿南市中林町

 阿南市は25日、同市中林町の中林漁港に係留しているマッコウクジラの死骸を陸揚げした。県立博物館の佐藤陽一自然課長らが調べた結果、体長約11・2メートル、重さ約17トンの雄だった。

 市から委託された業者がクレーン車2台で海中から引き揚げた後、トレーラーに載せて漁港北側の広場に運んだ。佐藤課長ら研究者約10人が26日から解体し、死因などを調査する。骨は標本にして展示する予定。