子育てで仕事を辞めた女性らの再就職を支援しようと、徳島県などは28日、「中途採用マッチングフェア」を徳島市南末広町のろうきんホールで開く。短時間勤務や週数日といった多様な働き方を求める人にも対応するため、県の就職フェアとしては初めてパート従業員の求人を取り入れた。

 参加企業は20事業所で、業務内容は飲食店や建築会社の従業員、保育士、歯科助手などさまざま。育児で離職した女性のほか県内の定住外国人も対象に、パート従業員と正社員合わせて約50人の求人を予定している。

 どんな仕事が向いているか分からない人向けの相談ブースも設ける。

 子育て中の女性や外国人の就職をめぐっては、県勤労者福祉ネットワークが2014年から女性の再就職セミナーを始め、県労働者福祉協議会も定住外国人が対象の就労支援に取り組んでいる。だが単一組織が紹介できる仕事や就職先は限られているのが現状だ。

 そこで、県中小企業家同友会女性部会がネットワークや協議会と連携した就職フェアを県に提案した。県労働雇用課の岡本ふゆみ主任主事は「自分の働き方に合った仕事を見つけてほしい。母親や外国人以外の求職者も募りたい」と呼び掛けている。

 フェアは午前9時半から午後0時半まで。問い合わせは同課<電088(621)2345>。