ネギ農家の作業場で話を聞く参加者=石井町高原

 新規就農希望者らが就農歴2~15年の先輩農家を巡る見学ツアーが4日、始まった。県農林水産総合技術支援センター主催。初日は県央部を回った。

 徳島市、つるぎ町などの男女17人が、石井、松茂両町の2戸を訪れた。石井町高原では、65歳の時に飲食業から野菜農家に転向した岸田芳子さん(72)の270アールの畑を見学。毎日約400キロの青ネギを出荷していると説明を受けた。岸田さんは「農業はたやすくないが、好きという思いがあればうまくいくはず」と助言。参加者からは畑の増やし方や栽培時の工夫などについて質問が飛んだ。

 松茂町では、ウナギの養殖業からイチゴ栽培に転じた7年目の女性農家を訪れた。

 ツアーは2度目。5日は県北、6日は県南を巡る。