県新聞感想文コンクールの最終審査をする選考委員=徳島新聞社

 新聞記事を題材にした第7回徳島県新聞感想文コンクール(徳島新聞社主催)の最終審査が14日、徳島市の同社であった。小学1~3年と4~6年、中学生、高校生の各部門の最優秀賞に徳元優樹君(鳴門教育大付属小2年)、武市歩恩(いぶき)君(浦庄小4年)、村上和実(なごみ)さん(三好中3年)、西朱理(あかり)さん(脇町高2年)が選ばれた。

 応募は過去最多の2万1220点。桂豊徳島ペンクラブ事務局長ら選考委員8人が審査した。

 優秀学校賞には鳴教大付属小、徳島文理小、鳴教大付属中、富岡東中、徳島北高、脇町高が選ばれた。