「阿波ノ北方米」を使った米粉=阿波市市場町市場の市場コミュニティーセンター

 阿波市阿波町下喜来の阿波ノ北方農園が、特別栽培米コシヒカリ「阿波ノ北方米」を使った米粉を発売した。

 農園によると、粒が細かいのが特長。パンやクッキーの材料に適しており、パンはソフトな仕上がりに、クッキーはサクサクとした食感になるという。米粉製造専用の製粉機を使い、でんぷんの損傷も極力抑えた。

 米の消費拡大につなげようと、農園の三木みずほさん(57)が商品化を企画。三木さんは「多くの人に米粉のおいしさを知ってほしい」と話している。

 価格は350グラム入り500円、150グラム入り320円(いずれも税別)。農園の直売所やインターネットショップなどで販売する。