台風21号による暴風雨の影響で、徳島県内の農産物が大きな打撃を受けた。ナシ、ケイトウなど、これから出荷シーズンを迎える作物が落果したり折れたりし、農家は悲鳴を上げている。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。