河野太郎消費者行政担当相は4日の閣議後会見で、消費者庁の徳島移転をめぐる第1弾の業務試行で、板東久美子長官の本県滞在は13~17日の5日間になるとの見通しを示した。

 河野氏は、18日に首相官邸で予定されている定例の事務次官連絡会議にも、「徳島からテレビ会議システムで参加させたい」との意向を示していた。しかし、河野氏は「(情報漏えいを防ぐ)保秘システムの導入が、今回は間に合わない見通しだ。残念だが、やむを得ない」と述べ、「長官は17日に東京に戻って会議に出席すると思う」とした。

 一方で「7月に行う大規模試行には(システム導入を)間に合わせたい」と述べた。板東長官の詳細スケジュールは、来週にも公表される見通し。