長男が徳島大に合格し、顔をほころばせながら記念写真を撮る父親=徳島大常三島キャンパス

 徳島大は8日午前、2次試験前期日程の合格者を発表した。6学部775人が合格し、同大掲示板の前に笑顔があふれた。

 午前11時、常三島キャンパスで合格者の受験番号が掲示されると、訪れた受験生や保護者は食い入るように見つめた。長男が理工学部に受かった興津英二さん(46)=大阪府松原市、会社員=は「早く本人に『おめでとう』と言ってあげたい。4月からの大学生活を楽しんでほしい」と話した。

 学部別の合格者は総合科学100人、医168人、歯29人、薬67人、理工349人、生物資源62人。受験者数を合格者数で割った平均合格倍率は2・2倍だった。

 同大は合格者の受験番号をホームページで掲載しているほか、郵送でも通知する。