英語劇を演じる児童=三好市池田町の市中央公民館

 三好市内の小学生を対象に同市教委が開いた絵画と英語の教室の学習発表会が、同市池田町マチの市中央公民館であり、受講者が保護者ら約80人に成果を披露した。

 英語教室を受講した3、4年生29人のうち19人が桃太郎の英語劇に挑戦。桃太郎や鬼などの面をかぶってきびだんごを渡したり、鬼を退治したりするシーンを英語で演じた。ディズニー映画の挿入歌も英語で歌った。

 絵画教室の受講生の5、6年生16人は水彩画とデッサン約60点を展示。橋や川、神社といった身近な風景や瓶、人物などを個性豊かに描いた力作が並び、来場者の目を引いていた。

 桃太郎役を演じた池田小4年の原田梨帆さん(10)は「英語が好きになり、家でも勉強するようになった」。絵画を受講した辻小6年の臼杵夢乃さん(12)は「風景画が得意になった。違う学校の友達が増えて楽しかった」と話していた。

 教室は2015年5月から月1回開かれた。16年度も予定されている。