[磯]<大島>7日、水温25・5度で波は高かった。裏回りのデボは底物仕掛けで30、40センチのイシダイ2匹。

 [波止]<椿泊湾>7日、早朝約2時間半、5号のハリに小型のワームを付けたサビキ仕掛けで13~15センチのアジ70匹前後。付近で別の2人連れがサビキ仕掛けで同型を合わせて100匹前後。表層から中層ではアタリが少なく、底付近を探っての釣果。

 <和田島>7日、大手海岸周辺で8時から約4時間半、沖アミをマキ餌にサシ餌には沖アミと市販のネリ餌を併用し、ハリス1~1・2号グレバリ6号を使いフカセ釣りで35、38センチのチヌ2匹と15センチ前後のアジ5匹。付近で赤アミを餌にサビキ釣りをした人は13~15センチのアジ30匹前後。

 <小松島港>6日、日没後の約2時間、赤アミをマキ餌にサシ餌には大粒のアミを使用して14~15センチのアジ21匹と25センチのキビレ1匹。

 [潮入り川]<勝浦川>7日、勝浦浜橋下流部左岸で日没後の約2時間半、ミミズとパッチンを餌にチョイ投げで、45~58センチのウナギ4匹と48センチのセイゴ1匹、25センチのキビレ1匹。その他、ハリス切れでバラシ2回。

 <吉野川>6日、吉野川大橋下流部で10時から約3時間、カニを餌に落とし込み釣りで35~41センチのチヌ4匹とハリ外れでバラシ1回。

 [イカダ]<高知・甲浦>7日、波が高く水温27度。1号は沖アミを餌にフカセ釣りで40~47センチのへダイ3匹と25センチのアイゴ1匹、25センチのフエフキダイ2匹、22~23センチのアジ4匹。

 [ルアー]<新町川>7日、河口部左岸で早朝約2時間、緑色のバイブレーションやシンキングミノウを使い79センチのスズキ1匹。

 <旧吉野川>7日、新広島橋周辺で約3時間、クランクベイトと10グラムのラバージグを使い35、41センチのブラックバス2匹とハリ外れでバラシ2回。(県釣連盟報道部)