卒業式用のフラワーアレンジメントを作る児童=徳島市の不動小学校

 卒業式を翌日に控え、徳島市の不動小学校6年生20人が14日、卒業式の会場を彩るフラワーアレンジメントの制作に取り組んだ。

 校区内にある徳島花市場(同市不動東町5)がカーネーションやガーベラなど7種の花材を提供した。生花店を営む小原由照さん(39)=同市北沖洲2=の手ほどきを受け、児童は色合いやバランスに気を配りながら、華やかな作品に仕上げた。地域住民や教員らへの感謝の言葉を書いたメッセージカードも添えた。

 近藤辰哉君(12)は「楽しい思い出を振り返りながら作った。明るい色できれいにできたので、たくさんの人に見てほしい」と笑顔だった。

 卒業生によるアレンジメント作りは今年で7回目。