完成した美馬認定こども園=美馬市美馬町中東原

 美馬市が美馬町中東原に建設していた「美馬認定こども園」の落成式が30日、現地であり、関係者ら70人が完成を祝った。0~5歳児が対象で定員は230人。4月4日から園児207人を受け入れる。

 施設は鉄骨平屋約2332平方メートル。保育室12室、子育て支援室、遊戯室などを設けている。玄関は美馬町特産品の和傘をイメージした造りになっている。総事業費は約10億1500万円。

 美馬認定こども園は、美馬町にあった2保育所と5幼稚園を集約した。同市の幼保連携型の認定こども園は12年4月に開園した江原認定こども園に続き2カ所目。

 式典で牧田久市長は「豊かな人間性を育み、地域住民に愛される施設にしたい」と式辞を述べた。