1日午前11時39分ごろ、和歌山県古座川町で震度4を観測する地震があった。近畿から東海地方にかけて震度3を観測したほか、徳島県内でも震度2の揺れを観測した。

 気象庁によると、震源地は三重県南東沖で、震源の深さは約10キロ。マグニチュード(M)は6・1と推定される。気象庁は緊急地震速報を出して警戒するよう呼び掛けた。津波による被害の心配はない。

 徳島県とくしまゼロ作戦課によると、正午時点で県内24市町村から被害の報告は入っていない。震度2を観測した牟岐町では地震の発生を受け、防災行政無線で町民に震源地や津波の恐れがないことを伝えた。

気象庁発表による徳島県内の震度は以下の通り。

▶震度2=徳島市大和町、徳島市新蔵町、鳴門市鳴門町、小松島市横須町、石井町高川原、松茂町広島、北島町中村、藍住町奥野、板野町大寺、吉野川市鴨島町、吉野川市川島町、阿波市市場町、阿南市富岡町、阿南市那賀川町、牟岐町中村、美波町西の地

▶震度1=鳴門市撫養町、美馬市脇町、美馬市穴吹町、つるぎ町貞光、阿波市吉野町、三好市池田総合体育館、阿南市山口町、阿南市羽ノ浦町、那賀町横石、那賀町和食、美波町奥河内、海陽町大里