花見客(右)にごみの持ち帰りを呼び掛ける会員ら=徳島中央公園

 徳島市のNPO法人徳島共生塾一歩会の若手会員でつくる「一歩会ユース」は3月31日、徳島中央公園で花見客にごみの持ち帰りを呼び掛ける美化運動を始めた。3日まで。

 31日は会員ら10人が午後7時から啓発用の看板を持って公園内を巡回し、「ごみは残さないでください」などと書いたチラシを手渡した。花見客が残したごみの回収もした。

 2013年から続けている。林大輔事務局長(22)は「マナーを守って花見を楽しんでほしい」と話した。

 一歩会ユースは2、3日に美化運動に協力してくれるボランティアを募っている。問い合わせは林事務局長<電090(9776)6432>。