ドライバーに交通安全を呼び掛ける参加者=阿南署

 内閣府が定めた「交通事故死ゼロを目指す日」の10日、阿南署前で交通安全を呼び掛けるキャンペーンがあった。

 阿南署員や市職員、市交通安全母の会の会員ら約60人が参加。市のイメージアップキャラクター「あななん」や徳島県のマスコットキャラクター「すだちくん」と共にのぼりや横断幕を掲げ、「安全運転を心掛けて」と声を掛けた。

 また、反射材やシートベルトの着用などを求めるチラシやポケットティッシュなど200セットをドライバーに手渡した。

 「交通事故死ゼロを目指す日」は、交通安全の意識を高めるため2008年に導入され、春と秋の全国交通安全運動期間中の4月10日と9月30日に設定されている。