夏野菜の苗を手入れする三好高の生徒=東みよし町昼間の同校敷地農場

 三好高校(三好市)は、食農科学科2、3年生9人が育てた夏野菜の苗を、15日から東みよし町昼間の同校敷地農場で販売する。

 苗はトマト5品種、ナスビ3品種と、キュウリ、ピーマン、カボチャ、シシトウ、レタス、オクラ、スイートコーン、スイカ各1品種の計16種類、約4千株。1株60~80円で販売する。

 苗の販売は、市価より安く、品質管理も行き届いていると評判で、毎年、数日から1週間で完売する。今年は昨年の9種類約3千株から大幅に増やした。

 2年の黒川翠(あきら)さん(16)は「今年は暖かい日が続き、温度管理が大変だった。一生懸命育てたので、たくさんの人に買ってほしい」と話している。

 平日午前10時~午後4時に販売し、売り切れ次第終了する。問い合わせは敷地農場<電0883(79)3483>。