2019年2月22日 午前5時00分
初の秋季四国大会では1回戦で明徳と対戦。強豪の壁は厚かったが、甲子園へまた一歩近づいた。捕手は富岡西の森=1983年11月21日 » この写真の記事へ
6回ソフトバンク1死一塁、内川が左越えに勝ち越し2ランを放つ=神宮 » この写真の記事へ
9回広島2死満塁、サヨナラ打を放ちガッツポーズする会沢=マツダ » この写真の記事へ
6回、同点ソロを放ち、コーチとタッチして本塁に向かう日本ハム・清宮(右)=横浜 » この写真の記事へ
2回、先制本塁打を放ち、コーチに迎えられる西武・山川(右)=ナゴヤドーム » この写真の記事へ
日本―スウェーデン 後半、シュートを決める東江=アリーナ立川立飛 » この写真の記事へ
7回楽天2死一、二塁、島内が中前に適時打を放つ=甲子園 » この写真の記事へ
軽めの調整をする(右から)阪口、長谷川ら=カンヌ近郊(共同) » この写真の記事へ
6回巨人2死一塁、丸が左翼ポール際に同点2ランを放つ。投手K―鈴木、捕手飯田=東京ドーム » この写真の記事へ
関連記事
5月の徳島県内倒産1件 負債9300万円
徳島初上陸の泡パ®︎と阿波踊りがコラボ「泡踊りフェ…
米津玄師さん「Flamingo」MV、自身8作目の…
ロールアイスクリームファクトリーがおすすめメニュー…
阿波銀が自己株33万株取得
5月の徳島県内公共工事 29・7%増82億円 2ヵ…
おすすめ