2021年7月29日 午前9時20分
女子団体総合で5位となり笑顔で記念撮影する(右から)村上茉愛、平岩優奈、杉原愛子、畠田瞳=有明体操競技場
» この写真の記事へ
女子団体総合決勝を終え、記念撮影する(左から)畠田瞳、杉原愛子、平岩優奈、村上茉愛=有明体操競技場
» この写真の記事へ
女子団体総合決勝 畠田瞳の平均台=有明体操競技場
» この写真の記事へ
女子団体総合決勝 畠田瞳の床運動=有明体操競技場
» この写真の記事へ
1996年アトランタ五輪体操男子で、あん馬の演技に臨む畠田瞳の父の好章さん(共同)
» この写真の記事へ
女子団体総合決勝 平均台で着地を決め笑顔の畠田瞳=有明体操競技場
» この写真の記事へ
全日本選手権で段違い平行棒に集中する畠田瞳=4月、高崎アリーナ(代表撮影)
» この写真の記事へ
女子個人総合で2位に入り、東京五輪出場を決めた畠田瞳の床運動=長野市ビッグハット(代表撮影)
» この写真の記事へ
練習で笑顔を見せる体操女子の畠田瞳=東京都内(アミューズ提供)
» この写真の記事へ
「質の良い演技ができるようにしたい」と話す畠田=味の素トレセン
» この写真の記事へ
姉妹で東京五輪を目指す姉の畠田瞳(右)と妹の千愛=味の素ナショナルトレーニングセンター
» この写真の記事へ
ナポリ戦でパスを出すサンプドリアの吉田=ジェノバ(共同) » この写真の記事へ
アスレチックス戦に先発し、3回を3失点だったマリナーズ・菊池=オークランド(USAトゥデー・ロイター=共同) » この写真の記事へ
残留争いのライバル仙台との直接対決を制するためにボールトレーニングに励む徳島の選手=徳島スポーツビレッジ » この写真の記事へ
徳島市立対阿波 8回裏、徳島市立2死満塁、岡本が左中間二塁打を放ち、3-1と逆転する=JAアグリあなんスタジアム » この写真の記事へ
徳島商対城北 5回表、徳島商1死一、二塁、新開の左翼線二塁打で12―0とする=鳴門オロナミンC球場 » この写真の記事へ
4回ヤクルト2死一、二塁、西浦が左越えに先制3ランを放つ=横浜 » この写真の記事へ
男子種目別鉄棒で7位だった内村航平=酒田市国体記念体育館 » この写真の記事へ
関連記事
おすすめ