2015年12月26日 午後2時22分
昭和南海地震の復旧事業費を確保するために作られた「起債許可書」=県立文書館 » 記事に戻る
全国から教育者約200人が参加した日本NIE学会=鳴門教育大 » この写真の記事へ
阿波踊りの魅力を表現した力作が並ぶ入賞作品展=徳島市の阿波おどり会館 » この写真の記事へ
南海トラフ巨大地震の臨時情報について学ぶ住民ら=海陽町役場海南庁舎 » この写真の記事へ
参加者代表宣誓を行う柏木久美子さん=徳島市の吉野川運動広場 » この写真の記事へ
行司役に抱え上げられ、泣き出す赤ちゃん=海陽町の旧海部中体育館 » この写真の記事へ
国内外の新型車を集めた合同試乗会=徳島市東沖洲2 » この写真の記事へ
まちしごとファクトリー » この写真の記事へ
収支計画を作る参加者=徳島大フューチャーセンター » この写真の記事へ
関連記事
新聞、世界への目を開く 鳴門でNIE学会開幕
阿波踊り写真コンクール 徳島市で入賞作品展
職業体験楽しもう!! 22日、四国大でファミサポフ…
南海トラフ「臨時情報」周知へ 海陽皮切り講演会始まる
高齢者はつらつ 県ねんりんピック開会式 徳島市
たくましい成長願う 海陽で赤ちゃん土俵入り
おすすめ