2015年7月26日 午前8時28分
4回戦・鴨島タイガース対喜来 1回表、二塁走者が二、三塁間で挟まれている間に鴨島タイガースの小川拓海主将が生還し、先制。捕手は喜来の武内聡君=吉野川南岸グラウンド » 記事に戻る
クレルモン戦の後半、途中出場したスタッド・ランスの伊東(中央)=ランス(共同) » この写真の記事へ
キルマーノック戦の前半、先制ゴールを決めたセルティックの古橋(右)=キルマーノック(共同) » この写真の記事へ
後半、試合に引き分けピッチに倒れ込む徳島の選手=鳴門ポカリスエットスタジアム » この写真の記事へ
9回、本盗で勝ち越しの生還を果たした代走の三走三好(30)を迎える中日ナイン=京セラドーム » この写真の記事へ
4回、2ランを放ち、一走サンタナ(左)に迎えられるヤクルト・塩見=神宮 » この写真の記事へ
鹿島―福岡 前半、先制し鈴木(40)と抱き合って喜ぶ鹿島・岩政監督=カシマ » この写真の記事へ
前半、ゴール前で相手守備陣に攻撃を阻まれる徳島の杉森=鳴門ポカリスエットスタジアム » この写真の記事へ
関連記事
おすすめ