見なそんシネマ
国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)の統計によると、2015年に全世界で8千件以上の映画が作られたという。毎年無数の作品が世に出ており、忘れ去られる作品も数知れない。年間約150本の映画を鑑賞する徳島新聞記者Aが埋もれた名作を掘り起こし、コロナ禍でのステイホームの満喫を応援する。
おすすめ