徳島を元気にする事業アイデア・プランコンテスト「とくしま創生アワード」の最終審査会が2021年 1月22日、徳島市の阿波観光ホテルで開かれました。
書類審査を通過した10組(うち学生賞1組)が▽アイデア ▽プランⅠ(年間売上1千万円未満) ▽プランⅡ(年間売上1千万円以上)
― の3部門に分かれて発表しました。
サポーターを務める徳島ゆかりの起業家や実行委のメンバー、金融機関の担当者らが審査。投票でグランプリを選びました。

各部門のグランプリは、下記の通りです。

ご協力いただいたすべての皆さまに、心から感謝申し上げます。

 

 

グランプリ

 

 

  • アイデア部門
    コドモの農業・地域創生事業「アワセテ」 
     山本大貴君(生光学園小6年)
  • プランⅠ部門
    阿南の地産たけのこ「筍姫」のブランディングと体験学習事業
     阿波たけのこ農園(阿南市)
  • プランⅡ部門
    四国の野菜をお届けする農産物の販売「土のはぐくみ」とリパック・集荷場運営事業
     株式会社TKY(徳島市)

                                                                                                                                        

学生賞

  • 見て、触れて、感じて、美波の宝 ナミキソウ(波来草)未来につなげ ふるさとの自然!
     バイオマス工房・未来 緑のリサイクルソーシャルエコプロジェクトチーム(阿南市)

 

 

 

 

 

【主催】とくしま創生アワード実行委員会
徳島県、徳島新聞社、徳島県信用保証協会、徳島経済研究所、徳島大学、徳島文理大学、四国大学

【協賛】 阿波銀行、徳島大正銀行、JAバンク徳島