徳島を元気にするプランを募集し、徳島県ゆかりの経営者らが審査・支援する「とくしま創生アワード」。
徳島の発展や地域課題の解決、豊かさの創出につながる事業アイデア・事業プランを募集します。
本年度は新たに、3人の起業家の方々がサポーターに加わってくださりました!!
昨年度に引き続き、小中高校生・大学生を対象にアイデアの“種”を募る企画「ひらめき賞」を行います!
徳島県内外から、多様なプラン・アイデアをお待ちしています。

【募集要項のPDFはこちら】

⇩ 応募フォームは下記のバナーをクリック ⇩

 

 

 

 

 

 

 

 小中高大生対象 「 ひらめき賞 」同時募集!   
 
専用ページ:https://www.topics.or.jp/list/award/hirameki2022      

 

徳島や社会をより良くするために、作りたい商品やサービス、やってみたい事業のアイデアを募ります。
「この仕組みでこんな社会にしたい」「こんな商品やサービスがあると暮らしが豊かになる」など、実現したいものはありませんか?
ジャストアイデアでもOKです。
たくさんの「ひらめき」をお寄せください。
詳しくは、右側にある「ひらめき賞」のアイコンをクリック!!

 

募集部門

   徳島の発展や地域課題の解決、豊かさの創出につながる事業アイデア・プランを募集します。

  • アイデア部門 
    サービスや製品開発など、自身で実現を目指すアイデア段階のもの。   
  • プラン部門
    事業を立ち上げる段階か、実際に立ち上げているもの。または企業が新規事業立ち上げを目指すもの。(第二創業を含む)

   ※事業の実施段階によって応募する部門を選んでください。

 

応募条件

  • 新規事業開始前~開始後3年以内の個人・法人・団体(任意を含む)
  • 事業開始前の場合、1年以内をめどに事業化に向けた行動(創業支援機関への相談やテストマーケティングなど)を起こすこと。
  • アイデアだけでなく自らが主体となって実行すること。
  • 徳島に拠点を有するか、将来的に徳島で創業する意志があること。
  • 2023年 1月27日(金) に徳島市内で開催する最終審査会へ出席すること。

    ※ 事業エリアやジャンル、年齢に制限はありません。

     

応募方法

 専用フォームに必要事項を記入。
 フォームに記入した内容に加えてPR資料がある場合は、メールに添付し、
 応募主体名と事業名を明記して事務局(region@topics.or.jp)へ送信する。
 追加資料は、A4サイズ1枚までとします。

 

⇩⇩⇩ 応募フォームは下記のバナーをクリック ⇩⇩⇩

 

 

 

 

 

 

 

応募期限:2022年 11月 1日(火)必着 
     ※ 「ひらめき賞」の応募期限は10月3日(月)

支援内容

支援金

  • アイデア部門 グランプリ:20万円(1組)
  • プラン部門 グランプリ:50万円(1組)、準グランプリ:20万円(2組)
  • サポーター特別賞:すべての応募の中から選出。オリジナルの特典を提供。 
    ※特典の例:ランチミーティング、自社製品やサービスなど
  • 学生賞:20万円以内の副賞(原則1組)
    今後の成長が期待できる学生の応募から、審査員の投票で選ぶ。
    サポーターのオフィス訪問、インターンシップの機会などを提供(予算内で旅費・宿泊費等を負担)。

     

その他

  • サポーター、金融機関、大学、新聞社などの各種支援あり。
  • 最終審査会進出者は起業家との交流会に招待。PRパンフレットを配置するスペースを提供。
  • 総務省と国立研究開発法人「情報通信研究機構」が主催する起業家甲子園及び、起業家万博の地区代表として全国大会への挑戦権が得られる(該当者なしの場合あり)。

     

審査員・審査方法

  • サポーター、協賛各社、とくしま創生アワード実行委員会
    ※最終審査会の出席者は未定
  • 1次審査:書類審査  
  • 最終審査(2023年1月27日):プレゼンテーション
     

審査基準

  • 地域性:徳島の活性化や課題解決に寄与するアイデア・プランであること。
  • 新規性:新しい視点や独自の発想、技術が含まれること。
  • 市場性:地域に需要が見込めること。
  • 持続性:将来的に自立運営や事業の持続的な発展が見込めること。

 

スケジュール

 

注意事項

  • 提出書類はとくしま創生アワードの目的のみに使用し、実行委、協賛社、サポーターなどで共有します。
  • 中高校・高専・大学・各種専門学校等に在学の方は、各部門への応募と共に「学生賞」にエントリーされます。ただし、各部門で最終審査会に進出した場合は学生賞の対象となりません。
  • 応募者の氏名や事業名、概要は、各種メディア(新聞ほか)で公表する場合があります。
  • 提出された書類等は返却しません。
  • 特許権等の知的財産権は応募者に帰属しますが、権利関係に関する問題が生じた場合は、応募者責任で解決するものとします。
    秘密事項については応募者責任で法的保護(特許出願など)を行ってください。
  • 審査の内容は公表しません。
  • 募集要項を順守しない場合や、アイデア盗用といった不正があった場合などは、主催者の判断で審査の対象から外す、あるいは賞を取り消します。
  • 徳島県が主催する(または主催団体を構成する)ほかのビジネスプランコンテストにおいて、最優秀賞相当に選ばれた提案は、当アワードの最終審査の対象外とさせていただきます。

 

主催:とくしま創生アワード実行委員会

徳島県、徳島新聞社、徳島県信用保証協会、徳島経済研究所、徳島大学、徳島文理大学、四国大学
 

協賛金融機関

阿波銀行・徳島大正銀行・JAバンク徳島