◆入賞作品の展示 12月12日から次回展示日まで石井町高川原のフジグラン石井2階
応募点数:219

特 選


収穫

粟飯原理代(11月23日・つるぎ町)
 大きな柿の木の上で作業している人がいることに驚きます。干し柿用のシブ柿の収穫を俯瞰撮影することで、周囲の状況もよく分かる秀逸な作品になっています。

入 選


助走

島田元正(11月2日・鳴門市)
 高速シャッターをうまく使った作品です。飛び立とうとするオシドリと水面の波がぴたりと止まり、動画のストップモーションを見るかのようです。背景を黒で統一したことも成功しています。


入 選


有終の美

福原満男(11月27日・那賀町)
 紅葉の季節、色づいた木々に目が向けられがちな中で、水面に落ちたモミジの葉を被写体に選んだ作者の視点がいいですね。水の光り具合などタイトル通りの作品に仕上がっています。


入 選


神技体

木村真司(11月11日・海陽町)
 轟神社の例祭で滝つぼに入るシーンです。状況を伝えるために滝を入れたくなる光景ですが、あえて入れずに望遠レンズで担ぎ手の表情に狙いを絞ったことで力強い作品になっています。