◆入賞作品の展示 12日から次回展示日まで石井町高川原のフジグラン石井2階。
応募点数:209

特 選


びっくりな飲み物

佐川和枝(8月17日・阿波市)
縁日などで売られている、電球形の光る容器に入った飲み物。その形と光を生かして口元と容器だけを浮かび上がらせ、ホラー映画のワンシーンを思わせる作品になっています。

入 選


群泳

福原満男(9月15日・阿南市)
港に入ってきたイワシの群れをシャープに撮影しています。これだけの群れになるとそれだけでも迫力ですが、泳ぐ方向が定まっていない個体がいたり、それぞれの顔つきが微妙に違って見えたりして、見れば見るほど楽しい作品です。


入 選


波紋

島田賀代(9月20日・鳴門市)
風が海面に描いた波紋と映り込む雲をうまく捉え、美しい貝殻を思わせます。舟がいいアクセントになっており、手前の木の枝をトリミングするとさらに良くなったでしょう。


入 選


港のお祭り

瀬尾真由美(9月14日・美波町)
 町を練り歩くみこしに沿道から水を浴びせているシーンをタイミング良く捉えています。街灯に浮かぶ街並みもきれいに映し出され、祭りの雰囲気をよく伝えています。それだけにタイトルは一考した方がいいですね。


入 選


浜辺

阿部久雄(9月6日・徳島市)
流れ着いた亀のぬいぐるみを誰かが流木の上に置いたのでしょう。わびしさを感じる場面です。抜けるような青空の下、甲羅と流木の黄色系の色の彩度を高めることで、より印象の強くなる作品としてまとめています。