◆入賞作品の展示 次回展示日まで石井町高川原のフジグラン石井2階
応募点数:227

特 選


構造物と私

北出桂一(4月25日・徳島市)
 覆いかぶさるコンクリート構築物に歩道橋。無機質な空間で自らをモデルに撮影し、未来的な光景のようにも見えます。発想が面白いと感じました。

入 選


初めてのお花見

笠井安奈(4月7日・吉野川市)
 桜の下で背を低く構え、ちょっと警戒しながらレンズを見る猫の目つきがいいですね。ハイキー調の画面で猫の顔を浮かび上がらせ、うまく構成しています。


入 選


会えたね

足立生子(5月12日・徳島市)
 いいなと感じたものをダイレクトに撮る。写真の基本ですが、この作品からはそれを感じました。アップになった犬のうれしそうな表情もよく捉えられており、双方の喜びが伝わります。


入 選


夜の副虹

植田敦(5月25日・徳島市)
 LED照明を付けたロープウエーのゴンドラを長時間露光で流し撮り。虹色の光跡が浮かび上がり、タイトル通りの作品になっています。広がる街の明かりとの露出バランスもよく考えられています。


入 選


和やかな感じやなあ!

藤森勲(5月26日・吉野川市)
 「あれ、テントの上に人がいる」と思わせるトリックアート的な面白い見せ方をしています。フレーミングする際に左の木を外せばさらに良くなったでしょう。