徳島国際映画祭リーフレット表面
徳島国際映画祭リーフレット表面

国内外の映画作品や徳島県ゆかりのオリジナル作品などを無料上映する。今年で4回目の開催(徳島国際短編映画祭を含め)。

第1回からの連携となる札幌国際短編映画祭のセレクト作品では、サンドウィッチマンの富澤たけし監督「花嫁の手紙」や、「カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督 「正装戦士スーツレンジャー」、 HKT48村川緋杏さん出演「バイバイ、ホーホ」など、国内外の話題作や子どもも楽しめるアニメ作品を上映。

徳島県ゆかりの作品では、県出身でNHK連続テレビ小説「なつぞら」のプロデューサー福岡利武監督による海陽町を舞台とした井之脇海さん出演の短編映画「クジラの骨」や、蔦哲一朗監督&作曲家の住友紀人さん&キャストを徳島県出身で揃えた“とくしま回帰”がテーマの短編映画「AWA TURN(仮)」など、徳島県内で撮影された本映画祭オリジナル作品や初上映作品を上映。

また、明石知幸監督と赤川修也撮影監督の徳島県出身タッグによる、関口知宏さん、宇崎竜童さんら出演、徳島県美波町のサテライトオフィスを舞台にした映画「波乗りオフィスへようこそ」や、徳島県出身の山下リオさん(9日舞台挨拶)、矢部昌暉(DISH//)さん、津田寛治さんらが出演する徳島県鳴門市・兵庫県南あわじ市・香川県東かがわ市による「ASAサイクリングコース」を舞台にした短編映画「あの空の向こうに」「あの空の向こうに~夏雲~」(川野浩司監督)などを上映します。7日(木)にイオンシネマ徳島で開催する前夜祭では、本映画祭の総合ディレクター菱川勢一監督の映画「#youth」と、昨年亡くなられた県出身の俳優・大杉漣さんも出演している映画「村の写真集」の徳島県内で撮影された2本を上映。

その他、監督をはじめとする制作陣も多数来場し、映画関係者の現場の生の声が聞けるトークショーや演劇の上演なども予定。

主催:「vs 東京」実践委員会、共催:一般社団法人徳島新聞社、公益財団法人徳島県文化振興財団

協力:札幌国際短編映画祭(No Maps実行委員会)

総合ディレクター:菱川勢一(ドローイングアンドマニュアル)

【1日目・第1会場】

3月8日(金)15:00~ クジラの骨 監督 福岡利武

徳島のごっつい南の小さな漁村に暮らす夫婦の物語。ふたり暮らしの夫婦は、ゆったりと流れる時間の中で自由に暮らしている。海があり。魚を食べる。猫がいる。金はない・・・。そんなとき夫婦は、お遍路をしているという青年に海で出会うのだった。

【2日目・第1会場】

■ 札幌国際短編映画祭2018 ナショナル+北海道プログラム 3月9日(土)9:30~

■ 徳島セレクション 3月9日(土)11:30~

1 AWA TURN(仮) 監督 蔦哲一朗

 息子を連れて徳島に一時的に帰郷した佐和子は、地元で藍染めをする幼なじみのレキと再会する。徳島の自然と伝統に触れながら、佐和子は小学生の時に描いた2.8キロの壁画を町興しのために復活させることを決意するのだった。

2 ZIDORI 監督 小野篤史

川井くん、22歳大学生。無事就職も決まり春を待つ。時間がたっぷりある彼は自転車での日本一周を計画するも、そこまでの気力はなく四国一周に変更する。旅の様子を撮影しアップする、にわかYou Tuber気取り。そんな川井が徳島県に入って来た。

3 あの空の向こうに 監督 川野浩司

鳴門市に暮らす亜海(あみ)と、高校時代に自転車部のチームメイトだった湊太(そうた)、洋斗(ひろと)との思い出の中の淡い恋の物語。社会人となり、自分の将来に心を揺らす亜海の背中を押したのは、亜海をめぐって恋のデッドヒートを繰り広げる二人の熱い心だった・・・。

4 あの空の向こうに~夏雲~ 監督 川野浩司、主演:山下リオ 氏(徳島県出身) ※登壇予定

夢を再発見した亜海。洋斗と湊太の淡い想い出に背中を押されライドイベントを企画。訪れた高校生の岳と父親。ひそかに亜海を想う洋斗と夢を追う亜海。ペダルを踏み自分と向き合い想いは重なっていく。

3月9日(土)15:45~ あわうた(完全版) 監督 長岡マイル

東京で芸妓をしていた弓子は、流浪の果てに河原で倒れているところをバーテンの幸治に拾われた。二人はお互いの傷を癒すように生活をともにし始めたが、弓子には抑えられぬ衝動があるのであった。

■ 札幌国際短編映画祭2018 インターナショナルプログラム 3月9日(土)17:45~

【3日目・第1会場】

■ 札幌国際短編映画祭2018 ファミリー&チルドレン3月10日(日)9:30~

■ 札幌国際短編映画祭2018 インターナショナルプログラム 3月10日(日)11:15~

■ トークショー3月10日(日)13:30~

■波乗りオフィスへようこそ 監督 明石知幸 3月10日(日)15:00~ ※整理券が必要

東京のIT企業経営者徳永は、エンジニア採用に困窮して、故郷・徳島県美波町に人材を求める。旧友や地元の起業家岩佐に助けられ、何とか採用にこぎつけ、町の活性化にも奔走することに・・・美しい海とそこに暮らす人々に魅了された一人の男と仲間の心温まる物語。

■ クロージング上映 

3月10日(日)17:20~ドラムロール 監督 小原穣

 人里離れた山奥に古民家ゲストハウスがオープン。どっからどうみてもただの家、こんなところに誰がく来るのか、孫娘の心配とは裏腹に続々と集まる珍客たち。嵐の夜に山の灯りが消えた後、人々は闇の中で本当の素顔をさらし始める。

開催日時
2019年3月8日(金)15時(開場14時)/9日9時30分(開場9時)10日(日)9時30分(開場9時)/前夜祭3月7日(木)18時30分(開場18時)
開催場所
あわぎんホール(徳島県郷土文化会館)/前夜祭:イオンシネマ徳島 (徳島県徳島市藍場町 2 丁目 14 番地) <屋内>MAP
料金
無料
Web
https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kurashi/chihososei/5017784
お問い合わせ
徳島県地方創生推進課(088-621-2130)
関連資料
徳島国際映画祭リーフレット
主催
「vs東京」実践委員会/共催:徳島新聞社、徳島県文化振興財団
徳島国際映画祭リーフレット裏面
徳島国際映画祭リーフレット裏面
波乗りオフィスへようこそ
波乗りオフィスへようこそ
最新イベント
2020とくしま就活フェスVol.1
うつ病市民公開講座~うつ病を知る~
第59期徳島県将棋王座戦
徳島大学大学院市民公開講座「これからのがん治療」
キッズタウンとくしま
シビックミュージカル「11ぴきのネコ」
ドイツ歌曲・声楽コンサート~魅惑の音楽との素敵な出…
木村大 アンドリュー・ヨークギターコンサート2019
古野光昭フルノーツ featuring 八代亜紀プ…
第62回徳島ジャズストリート
おすすめ