本県では、第一次世界大戦下の板東俘虜(ふりょ)収容所におけるドイツ人捕虜と住民との交流を端緒としてドイツとの交流の歴史を深めてきました。それにちなんで、ドイツの美術に焦点をあて、20世紀にドイツで活躍し国際的にも注目されたクレー、カンディンスキー、エルンストらから現代の作家まで、徳島県立近代美術館を始め国内美術館の所蔵作品によってドイツの美術の魅力を紹介します。ぜひご覧ください。

◇前売り券 8月26日から文化の森ミュージアムショップ、平惣全店、徳島新聞社事業部(徳島新聞各新聞販売店でも取り次ぎします)で販売します

◇問い合わせ <電088(655)7331>(平日9時半~17時半)、徳島県立近代美術館<電088(668)1088>

※新型コロナウイルスの影響により、内容や会期が変更になる場合があります

後援 大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館、NHK徳島放送局、四国放送、エフエム徳島、公益財団法人徳島県文化振興財団

助成 一般財団法人地域創造

開催日時
10月17日(土)~12月6日(日) 午前9時 30分~午後5時 ※休館日=毎週月曜日
開催場所
徳島県立近代美術館 (徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園内) <屋内>MAP
料金
一般800円、高・大学生600円、小・中学生400円(当日一般1000円、高・大学生750円、小・中学生500円)※未就学児は無料。障害者と介助者1人は無料(要手帳提示)
お問い合わせ
徳島新聞社事業部(平日9時半~17時半)(088(655)7331)
主催
同展実行委員会、徳島県、徳島新聞社
最新イベント
徳島県民がんフォーラム 「がんとうまく付き合う患者…
石井琢磨ピアノ・リサイタル
ドイツ20世紀アート~フロイデ! ドイツ・ニーダー…
劇団トラッシュマスターズ「埋没」公演
《延期》幣隆太朗コントラバス・リサイタル コスモホ…
おすすめ