新型コロナウイルスの感染予防に鑑み、密を避けた「新しい生活様式」に対応した映画祭「#徳島ニューノーマル映画祭」のプログラムとして、車の中から映画を鑑賞する「ドライブイン・シアター」を開催します。上映作品は徳島商工会議所青年部が製作した「少女H」、廃校になった那賀町の小学校を舞台にした「桜谷小学校、最後の174日間」の2作品。

上映作品1:「少女H」(約60分)

徳島の歴史を古書によって紐解いたとき誰も知らなかったレポートが完成する

・ストーリー:2020年・夏。コロナウイルスによって全国のイベントが中止に。国体での活躍に人生の全てを懸けていた水泳部の天野うづきは推薦入試の夢が絶たれ、高校を卒業するためには日本史のレポートを提出することが必須に。友達もいない、勉強もできないうづきは、毒の精製を計画する大月都と、石を探す日野照子と出会う。三人はそれぞれの目的を達成するため、自転車で徳島中を駆け回る。

・出演:真田 真帆、小縣 藍、谷 ちあき・監督:小原 穣・脚本:唐津 宏治・撮影:山本俊一郎 林 俊宏・製作:徳島商工会議所青年部・製作総指揮|田村茂人

上映作品2:「桜谷小学校、最後の174日間」(約40分)

・2016年3月31日をもって廃校となった、徳島・那賀町の桜谷小学校を舞台に、残された日々を駆け抜ける最後の児童11人と教員たちの姿を映し出すドキュメンタリー作品。

・監督:小原 穣、企画:唐津 宏治

http://sakuradani174.com/

参加乗用車1台につき代表者様1名がお申し込みください。

WEB申込み又は、お電話でのお問い合わせをお願いします。

(問:とくしま回帰推進課 088-621-2130)※平日9時-17時

開催日時
2021年3月13日(土)18:00-21:00
開催場所
マリンピア沖洲・多目的スペース (徳島市東沖洲2丁目) <屋外>MAP
料金
入場無料・事前申し込み制※先着順
Web
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/018bsa11f3ycu.html
お問い合わせ
徳島県とくしま回帰推進課(088-621-2130※平日9時-17時)
主催
徳島県
最新イベント
市民公開講座「徳島大学病院フォーラム2021春」
#徳島ニューノーマル映画祭・ドライブインシアター
邦楽への招待VOL.20
就活ガイダンスVol.1
おすすめ