配信元:DreamNews

株式会社バンタンが運営する製菓・カフェ・調理の専門校 レコールバンタン(本部所在地:東京都渋谷区 代表取締役会長:石川広己)は、「トシ・ヨロイヅカ」が監修するトップパティシエ育成コースの体験入学イベント「一夜城 Yoroizuka Farmバスツアー」を7月22日(日)に開催しました。入学を検討する学生・保護者向けに開催され、当コースのグランプロフェッサーである鎧塚俊彦シェフによる製菓と農園の体験授業が実施されました。






■ 一夜城 Yoroizuka Farm ツアー イベントレポート
「Farm to Table」を体験 農園でブルーベリーを収穫
 小田原市一夜城に広がる農園を併設した4000坪のパティスリーが「一夜城 Yoroizuka Farm」。農園はパティスリーで働くスタッフ自ら管理を行い、朝収穫をした果物がケーキやジャムに使用され店頭に並びます。鎧塚シェフの徹底した素材へのこだわりを体験すべく、参加者は一夜城ヨロイヅカ・ファームで育つブルーベリーを摘んでその場で試食。ブルーベリー本来の甘味や酸味を感じることで“素材へのこだわり”を体験します。
 その他にも農園に育つキウイやレモンなどの様々な果物を見学しながら、小田原の大自然で育つフレッシュな果物本来の味や香りなどを存分に楽しみました。





鎧塚シェフとの製菓体験実習
 農園散策後は併設されたレストランに移動し、収穫したブルーベリーを使用して「ブルーベリータルト」の製菓体験を行いました。世界でも活躍する鎧塚シェフから、タルトのモンタージュ(組み立て)を教わります。製菓の基本だけではなく、パティシエになるための心得なども講義いただきました。



■ レコールバンタン グラン パティシエコース produced by Toshi Yoroizukaとは
 2018年に開講した、人気パティスリー「トシ・ヨロイヅカ」のオーナーシェフである鎧塚俊彦シェフが監修するパティシエ育成コースです。農家と取り組む農園実習、国内外のパティスリーでの現場実習を通じて徹底的な人間教育行いながら“素材からのお菓子作り”を学びます。東京・恵比寿、代官山、大阪・心斎橋、フランス・パリといったスイーツの最先端エリアでの研修など「確かな実践的技術」が身に付く環境を用意。Toshi Yoroizukaのフィロソフィー、エッセンス、技術、ノウハウを詰め込んだカリキュラムで、お菓子作りを通じて多様化する社会との関係性や市場性の捉え方を学び、一人ひとりが個性に誇りを持ち、次世代を牽引していく“グラン パティシエ”の養成を行います。
 ・グラン パティシエコースHP : http://www.lecole.jp/special/grandpatissier_toshiyoroizuka/

■ L’ecole Vantan (レコールバンタン)
 パティシエ、ブランジェ、カフェ、シェフ、フードコーディネーター等、“食”の分野に特化し人材の育成を行う専門スクール。
 ・レコールバンタンHP : http://www.lecole.jp/

■ Vantan (バンタン)
 1965 年の創立以来、クリエイティブ分野に特化して人材の育成を行っている専門スクール。現役のプロクリエイターを講師に迎え、ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画映像、フォト、ゲーム、アニメ、マンガ、パティシエ、カフェ、フードコーディネーターなどの分野において、業界と連携した「実践教育」で即戦力となる人材を育成する教育事業を東京・大阪で展開、これまでに 19万人以上の卒業生を輩出しています。
 ・バンタンコーポレートHP : http://www.vantan.jp/

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。