配信元:共同通信PRワイヤー

3月22日

株式会社武平作

栃木県のだんご屋で、和文化であるお琴・篠笛と、桜の共演。
子供たちの「感性を育む」食と和楽器音楽のイベント。

          武平作だんご 栃木本店で開催
       和文化であるお琴・篠笛と、桜の共演

                [春のお花見会]  

-------------------------------------------
子供たちの「感性を育む」食と和楽器音楽のイベント


ひざつき製菓 株式会社 のグループ会社である
株式会社武平作(代表取締役社長:膝附武男)は、

2019年3月30日(土)、本社併設の「武平作 栃木本店」で、
第二回「春のお花見会」を行います。

15本の桜の木の下、8基のお琴による演奏や、篠笛とのセッション等を行います。
演奏会の後には、子供達を中心に、お琴の演奏体験も行い、
日本伝統の楽器を知り、触れてもらいます。

また、当日は野外でも楽しめるお花見団子セットや焼き立ての桜餅なども販売します。

昔から伝わる大切な和文化を、地域の人々と共に学び、
体験する機会となればと考えています。

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。