配信元:@Press

ホビーメーカー株式会社壽屋(本社:東京都立川市緑町/代表:清水一行)は、
『アズールレーン』より「セントー」を2019年8月に発売予定です。

指揮官、今日も私、先輩たちを見習って
精一杯頑張ります!

大人気スマートフォン専用シューティングゲーム『アズールレーン』より、
イラストレーターTony氏によってデザインされた軽空母「セントー」が1/7スケールにて初立体化!

風になびくブロンドの髪や衣装の造形に是非ご注目ください。
ところどころに使用されたクリアパーツの透け感がイラストの繊細な印象を見事に表現。
各所にパール色を散りばめ、華やかな印象をより+しました。

弓を模した艤装は元のセントー級航空母艦も参考にし、細部にまで拘り再現。
色味のコントラストも相まってセントーの存在感を引き立てます。

ベースは海上をイメ―ジ。
キャラクターと艤装の動きにあわせて跳ねた水しぶきが全体の躍動感をより際立たせます。

360°キャラクターの姿が楽しめるのはフィギュアならでは!是非お手元でお確かめください。

初回生産限定特典として眉を顰めた「戸惑い顔」パーツが付属。
通常とは異なる表情をお楽しみいただけます。
----------------------------------------------------------------------------------------
<商品概要>
【商品名】セントー
【サイズ】全高290mm
【価格】17,000円(税抜)
【発売月】2019年8月
【商品URL】https://www.kotobukiya.co.jp/product/product-0000003257/
【コトブキヤオンラインショップ】https://shop.kotobukiya.co.jp/shop/g/g4934054007820/?utm_source=atpress.ne.jp&utm_medium=referral&utm_campaign=pressrelease_190322
【備考】コトブキヤショップ限定商品
コトブキヤオンラインショップ限定購入特典 「戸惑い顔パーツ」
----------------------------------------------------------------------------------------
<壽屋とは?>

1953年に玩具店として東京立川市に設立。
完全可動式のモデルキットを自社製品として発売しモデルメーカーとしての
立ち位置を確立しました。
1995年にはアニメキャラを立体化し、フィギュアブームの火付け役となりました。
創業から60年以上の間、雑貨からフィギュアさまざまなシリーズを展開し、
世界販売もされており、商品の細やかさや立体技術の高さは国内外問わず
お客様に愛されております。
<壽屋公式HP> http://www.kotobukiya.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。