配信元:@Press

株式会社ベルシステム24ホールディングス(本社:東京都中央区、代表取締役 社長執行役員CEO:柘植 一郎、以下:当社)は、女性の活躍推進に積極的な企業として、経済産業省と東京証券取引所が共同で主催する「平成30年度『なでしこ銘柄』」に、コールセンター業界において初めて選定されました。

URL:https://www.bell24hd.co.jp/jp/news/holdings/20190325/index.html

「なでしこ銘柄」は、政府が「成長戦略の中核」と位置付ける「女性活躍推進」の促進・加速化を図るため、2012年度より、女性活躍推進に積極的に取り組む企業を「魅力ある銘柄」として選定するものです。

当社は、2011年より社内横断「D&I*プロジェクト」を開始し、育児・介護と仕事との両立支援や柔軟な働き方を実現するための施策を実施してきました。
今回、管理職における女性比率の向上を含め女性社員の一層の活躍を実現する為に
積極的な女性社員の育成支援、人事制度の見直し、フルフレックス制度・テレワーク制度の利活用といった時間と場所の制約を超えた働き方の推進等が評価され、選定されました。*ダイバーシティ&インクルージョン

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/180290/img_180290_2.jpg




当社では、多様な人材がそれぞれの力を発揮できる職場の実現を目的に、2016年3月に「ダイバーシティ推進グループ」を新設し、女性活躍推進のみならず障がい者雇用、性的マイノリティ(LGBT)の理解促進等へも積極的に取り組んでいます。



企業理念「イノベーションとコミュニケーションで社会の豊かさを支える」のもと、当社に勤務する3万人を超える多様な人材が、安心して長く働ける、人に優しい職場(コミュニティー)を創出するべく、環境の整備に取り組んでいきます。



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。