配信元:@Press

SOMEWHERE,実行委員事務局は、2019年4月19日から渋谷ストリームホールにて9日間にわたって開催される国際音楽祭SOMEWHERE,のオープニングアクトに参加する日本人アーティストとして、アナ、The fin.(ザ・フィン)、羊文学(ひつじぶんがく)の3アーティストが新たに加わったことを発表いたします。
これで、CHAI、80KIDZ、水原佑果、JAGUARも合わせて7組のアーティストが参加することとなりました。まだ更に追加される可能性もあり、乞うご期待です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/182046/LL_img_182046_1.jpeg
羊文学


■参加日程
[The fin.]
4月19日(金):PHOENIXオープニングアクト

[アナ]
4月20日(土):PHOENIXオープニングアクト

[羊文学]
4月22日(月):PHOENIXオープニングアクト

[CHAI]
4月24日(水):PHOENIXオープニングアクト
6月 6日(木):Basement Jaxxオープニングアクト

[80KIDZ LIVE SET]
4月27日(土):Carl Baratオープニングアクト

[水原佑果 DJ SET]
4月26日(金):ストリームホール5階ホワイエでのJUSTICEオープニングアクト

[JAGUAR]
4月27日(土):ストリームホール5階ホワイエでのJUSTICEオープニングアクト

タイムスケジュール・チケット購入詳細はHPにてご確認ください。
https://ecsc.tokyo/


■動画
アナ コメント動画
https://youtu.be/JX0abnE4mnQ

The fin. コメント動画
https://youtu.be/9P9217_gQFU

羊文学 コメント動画
https://youtu.be/nJLJyeSfW9I

CHAI コメント動画
https://youtu.be/DnOkZGtj2FI


■SOMEWHERE,
2019年4月を皮切りに開催される「真にボーダーレスなプログラム」を掲げる国際音楽祭。5日間の公演を行うPHOENIXや、先日の『グラミー賞』で『Woman Worldwide』が「Best Dance/Electronic Album」に選ばれたJUSTICEなど、世界のトップアクトが連日ライブを行い、700名という限られた収容数の渋谷ストリームホールにてアーティストの生の佇まいやエネルギーが間近で感じられる特別なセットを実現する。さらには、アラン・マッギーらが登場するDJパーティー、無料エリアでは映画の上映、アートインスタレーション、PHOENIXによる会場装飾など、1日を楽しめる様々なプログラムが予定されている。

会場 :渋谷ストリームホール(東京都渋谷区渋谷3丁目21-3)
出演者:PHOENIX、JUSTICE、Carl Barat、Friendly Fires、Basement Jaxx、
CHAI、80KIDZ、水原佑果、JAGUAR、The fin.、アナ、羊文学


【一般チケット、公開概要問合せ】
MAIL: info@ecsc.tokyo


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。