配信元:@Press

おやこじてんしゃプロジェクト(全国事務局:東京都千代田区)は、幼児用座席付自転車の安全利用を啓発する人材を育成する「おやこじてんしゃアンバサダー養成講座」の派遣先を募集します。
派遣先の対象は、自転車販売会社、保育園、幼稚園、自治体、ママコミュニティ運営団体等で、自転車安全利用を啓発する人材を増やし、事故ゼロを目指します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/181280/LL_img_181280_1.png
アンバサダー養成講座の様子

【背景】
当プロジェクトが2019年4月に実施したアンケートでは、幼児用座席付自転車の購入のきっかけは「幼稚園、保育園の送迎スタート」が44.3%であり、また東京消防庁救急搬送データによると、幼児用座席付自転車の事故は4月から7月までに救急搬送数が増加傾向にあることが特徴で、これは幼稚園や保育所などへの送り迎えで、幼児用座席付自転車を使い始める人が増えることも要因と考えられます。自転車購入前から入園入所の前後に幼児用座席付自転車の新米ユーザーをサポートすることが大切だと考えます。


【目的】
自転車販売店は、購入者に対し、体格やライフスタイルに合った適切な製品を提案することが、購入後の事故やヒヤリハットを防ぐことにつながります。
また、幼児用座席付自転車の利用者である保護者と接する機会の多い「先生」や「自治体職員」が、自転車の安全利用(法令やルール、マナー)に関する知識を身に着け、日常的にアドバイスできる環境をつくり、事故の抑制を目的としています。

1. 出張講座の内容
「おやこじてんしゃアンバサダー養成講座」(所要時間 120分)
・おやこじてんしゃ勉強会 見本講座 30分
・おやこじてんしゃアンバサダー養成講座 60分
・アンバサダー認定試験 15分
・質疑応答など 15分

2. 講座受講のメリット
アンバサダーとして認定された方は、幼児用座席付自転車の利用者(利用予定者含む)に対し、「おやこじてんしゃ勉強会」を開催することができます。当プロジェクトからテキストや、協賛メーカーから提供される製品や備品、参加賞が無償で提供されます。
また当プロジェクトと連携したイベントや勉強会の企画なども可能です。(入園説明会、親子サロン開催、自転車イベントのコンテンツとして等)

3. 派遣対象
自転車販売会社、保育園・幼稚園、自治体、ママコミュニティ運営団体等、子ども乗せ自転車ユーザーと接する機会の多い団体や企業

4. 派遣日時と派遣可能エリア
おおむね平日10-17時までの間に開催
一都三県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)、関西(大阪府、兵庫県、京都府、奈良県)、その他のエリアはご相談下さい。

5. 参加人数
10名から30名程度

6. 会場
派遣先が希望する場所。自転車を搬入できる経路等が確保できる会場。

7. 申込方法及び問い合わせ先
【申込方法】
「アンバサダー養成講座出張希望」と明記のうえ、下記の問い合わせ先にご連絡下さい。
・企業名、または団体名
・担当者氏名
・連絡先電話番号
【問い合わせ先】
おやこじてんしゃプロジェクト 事務局
info@oyakojitensya.com (担当:宮本 090-4092-2744)

8. ご見学、取材について
下記のイベントでおやこじてんしゃ勉強会を実施しますのでご見学、取材の機会としてご活用ください。
【関東】4月27日(土)11-16時
自転車安全利用TOKYOキャンペーン キックオフイベントinららぽーと立川立飛
【関西】5月12日(日)10-16時
自転車マナーアップフェスタin京都2019オージーケー技研ブース内

9. 資料
【おやこじてんしゃアンバサダー養成講座の様子】
【おやこじてんしゃ勉強会の様子】
【おやこじてんしゃ勉強会のテキスト】
A5サイズ8ページ


■当プロジェクトを支える協賛企業
オージーケー技研株式会社
創業70周年を迎えたOGKは、「あたりまえ」の安全と安心を届けることを使命として、製品をつくるだけではなく、製品を使う全てのユーザーが安全で快適な毎日を過ごすことを強く願っています。2017年より、子ども乗せ自転車のチャイルドシートトップメーカーとして、おやこじてんしゃプロジェクトをメインスポンサーとして支援しています。
所在地:東大阪市高井田本通6-2-32
電話 :06-6782-4353(代表)

株式会社オージーケーカブト
自転車用ヘルメット国内シェアNo.1*のヘルメットメーカーでKabuto/KOOFUブランドを展開する株式会社オージーケーカブトは、スポーツサイクル用ヘルメットの製造で培ったノウハウを活かし、柔らかい幼児や子どもの頭を守り、日本人の頭の形に対応した、軽量で強いチャイルドメットを製造しています。全て国内安全規格「SG基準」※1に適合した製品です。
*13年間連続(2005~2017)自転車ヘルメット国内販売個数(SG基準品・当社調べ)

ヤマハ発動機株式会社
1993年に世界で初めて電動アシスト自転車PASを発売。“人間感覚を最優先する”という開発当初の理念を受け継ぎ、ユニットの小型軽量化やバッテリー性能の向上等、商品の熟成を重ねてきました。近年需要が高まる幼児二人同乗基準適合車では、軽量コンパクト設計のPAS unシリーズに加え、ディズニー仕様のPAS Crewを発売。スムーズ&パワフルなアシストと安心・便利な特長で好評です。


■団体概要
団体名 : おやこじてんしゃプロジェクト
代表者 : 代表 宮本 直美(PowerWomenプロジェクト)
所在地 : 〒102-0093 東京都千代田区平河町2-5-3
Nagatacho GRID 5F(PowerWomenプロジェクト全国事務局 内)
設立 : 2015年4月
事業内容: おやこじてんしゃ(子ども乗せ自転車)安全運転啓発活動
URL : http://www.oyakojitensya.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。