配信元:@Press

家庭でのIT機器トラブル解決を行う日本PCサービス株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:家喜信行、証券コード:6025、以下「当社」)は、2019年5月1日(水)より新たな元号「令和」の施行を記念して、当社が運営する「ドクター・ホームネット」の対象店舗にて先着1名様の令和最初のパソコントラブルを税込30,000円まで無料(※1)で解決するチケットをプレゼントいたします。更に追加で1名様には税込30,000円までサポートが半額(※2)になるチケットを提供し、その後は10名様に15%OFFチケットをプレゼントいたします。合計12名×対象店舗10拠点=120名様への特別プレゼント企画となります。
対象店舗:札幌店、東京三田店、千葉中央店、埼玉大宮店、横浜六角橋店、神奈川厚木店、大阪吹田店、神戸店、京都駅前店、広島店
(対象外店舗:東京立川店、名古屋店、福岡博多店)

※1 税込30,000円を超える場合、合計金額から半額とさせていただきます。
※2 税込30,000円を超える場合、合計金額から15%OFFとさせていただきます。
(上限金額は60,000円分までの修理対応とさせていただきます)

【諸注意】
・お電話でチケットの有無を確認することはできません。
・使用に関する注意点は割引チケットをご確認ください。

【無料サポートチケットプレゼント企画について】
平成が終わり、新しい元号である「令和」の時代が始まります。しかし、パソコンの不具合やトラブルは時代に関係なく発生します。そして記念すべき元号改定のタイミングにもかかわらず、トラブルに見舞われてしまったという顧客に対し、安心して新元号の始まりを過ごしていただきたいという想いからキャンペーンを企画いたしました。

【背景】
当社は独立系の企業として、メーカーやプロバイダーのIoT機器トラブル解決をしており、日本全国・年中無休で、様々な相談が当社に寄せられます。昨年度は約14万件(※)のトラブルを解決いたしました。(※2017年9月〜2018年8月 当社調べ)
そこで、新たな元号と共に当社の更なる発展を目指す為、社会貢献活動の一環として全国各地の拠点にて令和最初のパソコントラブルを無料で解決し、顧客のスマートライフを支えます。



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。