配信元:共同通信PRワイヤー

Heineken Spainが製造ラインでのUltimaker利用で3Dプリントの部品・ツール製作

AsiaNet 78847(0902)


【デトロイト2019年5月22日PR Newswire=共同通信JBN】デスクトップ型3Dプリンターの世界大手であるUltimaker(http://www.ultimaker.com/ )は22日、同社のソリューションを使用してハイネケンがスペインのセビリアにある醸造所で製造支援用のさまざまなカスタムツールや機能機械部品を製作していると発表した。ハイネケンのエンジニアは現在、一連のUltimaker S5プリンターを使用して、安全なデバイス、工具、部品をオンデマンドで設計・プリントし、作業を外部ベンダーに委託することなく、使用可能時間を延ばし、3Dプリントする部品の製作コストを約80%削減している。

ハイネケンのグローバルサプライチェーン調達担当のイサベル・ヘーネン氏は「当社はまだ3Dプリンティングの第1段階にあるが、アプリケーション・コストの70-90%削減と、アプリケーション納期の70-90%短縮を既に実現した。現地での製作は使用可能時間、効率、生産量の増大に大きく寄与する。われわれは3Dプリンティングを使って製造ラインを最適化し、安全・品質管理ツールをつくり出し、時間による変化の縮小に役立つ当社機械用のツールを生み出している。将来はもっと用途が増えると思う」と語った。

セビリア醸造所は年間最大5億リットルのビール生産能力を持ち、ハイネケン所有の複数のビールブランドを生産している。ハイネケンのエンジニアはすでに約1年間、3Dプリンティングを利用してきた。最初はUltimaker 2+、そして現在ではより大型で大企業仕様の複数のUltimaker S5プリンターを使用している。3Dプリント技術は、最初は安全性アプリケーションに利用されたが、エンジニアは製造ラインの機械用にカスタム最適化された機能部品をプリントして時間とコストが節約できることをすぐに習得した。さまざまなユースケースは以下の通り:

*生産ラインの稼働時間を延ばすアプリケーション-Heineken 3Dは機械用機能部品をプリントする。部品のプリントはコストと時間可用性に影響を及ぼす。
*部品設計の最適化-チームは最適化デザインで再設計されたさまざまな部品に置き換えることができた。例えば、コンベヤーベルト上で品質センサーと一緒に使用される金属部品は、ボトルをひっくり返してラインを止めてしまったり、不良品ではないボトルをはねのけたりすることがよく起きる。再設計された3Dプリント部品はこれを防ぎ、ボトル、コスト、時間を節約する。
*品質管理・保守用ツール-ハイネケンは保守作業や製品、機械の品質チェックを容易にする全く新しいツールもつくり出した。これらのツールは、機械が正しく動作しなかったり、故障したりすることを防ぐのに役立つ。
*従業員の安全性を増大させるソリューション-従業員の安全確保はハイネケンの最優先事項である。従業員をできるだけ安全に保つために、ハイネケンは事故防止用部品・工具の仕様を設計し、実装してきた。例えば、保守作業中に機械が動き始めないようにするための、機械のロック・メカニズムの改善である。

Ultimakerのジョス・バーガー最高経営責任者(CEO)は「あらゆる企業は生産過程に独自の課題を抱えているため、製造現場から直接カスタムソリューションをつくり出す能力は製造業界に大変革をもたらす。ハイネケンは、Ultimaker S5を万能製造機として利用している企業の最高の例である。安全性アプリケーションから、大幅な節約をもたらす機械用の完全機能部品の創出に至るまで、われわれはユースケースがこの1年間に進化するのを見て楽しんできた。彼らが次に何を考え出すのか待ち遠しい」と述べた。

ハイネケンのUltimaker利用に関する詳細な情報とフルケーススタディ・ビデオを見るには、https://ultimaker.com/en/stories/52879-heineken-ensuring-production-continuity-with-3d-printing  にアクセスを。

▽Ultimakerについて
Ultimakerは2011年以来、プロフェッショナルなデザイナーやエンジニアが毎日イノベーションすることを可能にする3Dプリンター、ソフトウエア、マテリアルのオープンで使いやすいソリューションを構築してきた。今日、Ultimakerはデスクトップ型3Dプリンターの市場リーダーである。400人を超える従業員の同社グローバルチームは、オランダ、ニューヨーク、ボストン、シンガポールのオフィスと欧州、米国の生産拠点から協力して、ローカルなデジタル製造への世界の移行を加速している。ultimaker.com

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/890395/Ultimaker.jpg

ソース:Ultimaker

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。