配信元:@Press

株式会社タナカフーズ(所在地:神奈川県座間市、代表取締役:土田 政之)は、企業の福利厚生と社員定着へ貢献する「ランチケータリング暖」を2019年4月に新規サービスの提供を開始いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/184323/LL_img_184323_1.png
ビュッフェ型スタイルイメージ

<会社紹介>。
中小企業に嬉しい初期投資0円、運営費0円、省スペースで導入可能な社員食堂です。
この社員食堂事業はプレオープンして1ヶ月が経ち、その間にもよりお客様のお声にお応えすべく人気メニューのアンケートを丁寧に行っております。アンケートに基づく改良や、食材や出汁のこだわりへの追求を行い、お客様に喜ばれる商品作りを日々心がけています。
また、興味を持っていただいた方、導入したいという方には無料試食をうけたまわっております。


【『ランチケータリング暖』への本格参入背景】
現在の日本では、労働者人口の減少とともに企業における人材採用難や人材定着といったことが大きな社会的課題となっております。企業の発展へ向けて人の問題が大きなハードルとなっていながらも、なかなか解決には至らないのが現状でありました。

以前より、「規模の小さい企業でも社員食堂が導入できないか」「離職率を下げたい」「人手不足の中で社員定着へ向けた福利厚生はないだろうか」「毎日の食事を通して社内コミュニケーションを活性化させたい」「社員の栄養バランスが気になる」「毎日の昼食を温かく食べたい」といったお声をいただいていたことや、「当社が主体となって食事を通した地元企業への貢献が何かできないだろうか?」という問題意識を持っておりました。


【ランチケータリング暖とは?】
「毎日のお食事を暖かく」をモットーに、旬の食材を豊富に使用し、添加物を極力使わず、栄養バランスを追求し、お米は厳選したものをお食事としてお届けさせていただいております。特に魚は、仕入れ担当が市場に直接出向いて仕入れをしている自慢の品質です。


【ランチケータリング暖の最大の強み】
企業の毎日のお食事ですので、飽きのこないメニュー構成を心がけています。なんといってもランチケータリング暖を利用される従業員様に喜んでいただきたいと、感謝デーメニューを沢山用意しています。これまでのメニューでは、ネギトロ丼や江ノ島しらす丼、お寿司など魚の仕入れに強みをもっていることを活かしてメニュー作りをしています。


【今後の展開】
今後も、地元神奈川に根付く企業として、地元で働く方々へ当社のビュッフェ型社員食堂サービスをご利用いただき、地元で働く皆様の元気の源になれればと考えております。また、現在は座間市・大和市近郊でのお届けとなっておりますが、サービスの提供の拡大や、販売状況を見ながら、お届けするお食事のバリエーションを増やしていくことも目指しております。

商品サービスの詳細はこちらから
http://lunch-dan.com/


【会社概要】
商号 : 株式会社タナカフーズ
代表者 : 代表取締役 土田 政之
所在地 : 〒252-0013 神奈川県座間市栗原873-9
ホームページ: http://lunch-dan.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。